So-net無料ブログ作成
検索選択

ふなっしー引退!?東スポの記事は嘘か本当か!引退撤回したばかり! [エンタメ]

63ad4c7f.jpg

【ふなっしー引退って本当!?】


こんにちは、若竹です。
11月5日本日発売の東スポにとんでもない見出しが躍っています!

「ふなっしー引退へ」


・・・そんなバカな!

スポンサーリンク





確かに10月15日に行われた「ふなっしーのめいっしー」発売イベント
兄弟「ふなごろー」を紹介した際には


「そろそろ疲れてきたから。ふなごろーのマネジメントしてゆっくりしてもいいなっしなー」


という発言もありましたがその場では

・お金の話とかもあるし、今すぐの引退はありえない
・応援してくれるファンがいる限り続ける


という旨のコメントもきっちり残していますし、
その後の29日「フジカラーふなっしーポスト」除幕式の場では「引退」に関して改めて撤回。


「取材の人から引退するんですか?ってそういうことばかり聞かれたから
盛り上げようとして話したら、そこだけ使われていた」


と、本意がそのまま伝わっていなかったことを強調しています。
※というか年賀状の商品出すのに、普通に考えてこのタイミングで引退するわけないですよね。
※「来年の仕事も入っちゃっている」という発言もありました。


したがって、よっぽど何か問題が起きたとかでなければ
「ふなっしー引退」はデマである可能性が高いと言えるでしょう。


確かに話題にはなりますが、そこんとこどうなんですかね?報道としては。

【ふなっしー引退に関する考察】


しかし、一方で大人気ゆえに過密すぎるスケジュールのふなっしーが
体力的に限界にきているのでは?とする意見も結構あります。


ふなっしー自身も公の場で

・そろそろ疲れてきた
・体力的にキツイ⇒ペースを落としたい
・自身としては芸能界に未練はない
という発言をしています。
(もちろん、これもリップサービスの一環で、報道陣が勝手に強調しているだけかもですが)

すぐに引退とまではいかなくても、出演機会が減る可能性はありそうです。
体を壊して休業・・・なんてことにだけはならないといいのですが。

【ふなっしー引退しても生きていける説】


それに、一部報道では「推定年収7億2000万円」!?
などと報じられているように「非公認」キャラであるふなっしーの元には
すでに働く必要のないほどの収入があること確かです。


※推定7億2000万円説の根拠は「年収は梨2000トンぐらいなっし」という発言から。
梨2000トンを換算すると7億2千万円となるそうな。ちょっと無理があるような気も。


※別の推定では2013年は「1.5億円」、
2014年はCMやグッズなども合わせて「5億円」に達するのではとの説も。


※その他業界関係者の話によれば、こんな数字も出ています。
ゴールデン・プライム帯のテレビ番組出演:20~30万円(年末特番なら50万円)
CM一本:500万円~1000万円
CM関係のイベント:100万円~
それに加えてCDやグッズ面の収入も・・・


なんにせよ、ふなっしーは完全な「個人体制」
マネージャーは存在せず、スケジュール管理や出演交渉も全部個人で行っています。
つまり、収入面でも事務所の「取り分」などがなく、ほぼ全ての額が個人の所得ということに。

【まとめ】


東スポの記事「ふなっしー引退」はちょっと装飾過多すぎなウソ記事と見てよいでしょう。
もし、本当なら「ふなっしーに何か起こった」くらいにしか考えられません。


しかし、中の人の情報も出回っているように、あのハイテンションキャラで
何にでも挑戦していくスタイルでは確かに体力的にはきつそうなのも事実です。


大勢の「梨友」のためにも(某新婚弁護士とか)
ふなっしーには末永く芸能界で生き残っていってほしいものですね。

スポンサーリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。